2018年09月04日

9月

DSC_1601

早いもので、もう9月。

駅で見かけた この木は何なんだろう?

実?

西の方には最大級の台風が近付いてき来ているとか?

今年は台風が本当に多いね。

対象地域の皆様 厳重警戒で備えてくださいね!



elfrente at 07:18|Permalinkひとりごと 

2018年09月02日

堀内孝雄プレミアムコンサート

_20180902_135701

今日、母のお供で堀内孝雄さんのコンサートに行って来ました。

DSC_1630

大河ドラマや民法ドラマの歌も沢山歌われているようだけど、初めて聴く曲もあり、どこかで聴いたことがあるものもあるといったかんじでした。

アリスの曲コーナーがあって、全部知っててビックリ。

DSC_1631

アリスって、活動は10年しかしていないのだそうです。

すごい長い間、活躍されてるイメージですやね?

会場内でCD販売されていて、購入者には握手してくださったようです。

トークも面白かったし、記念に買っていこうかと思ったけど、母が疲れたというので、そのまま帰りました。


でも、近々復活するらしいですよ!

タイミングがあったらコンサート行ってみようかなw


elfrente at 23:30|Permalinkミュージック | イベント

2018年09月01日

F.CUZ YEJUN ソロデビュー!!

IMG_20180819_101513

F.CUZのマンネ、シム・イェジュン待望のソロシングルのリリースが いよいよ近付いてきました😆

ーYEJUN JAPAN SOLO CONCERT in TOKYOー

2018.09.06 
2018.09.07  

2018.09.09  

2018.09.14 

2018.09.16 
2018.09.17

ーRelease EVENTー

09.10 アリオ深谷(埼玉)
15:00 18:00

09.11 ウニクス秩父(埼玉)
13:30 16:00

09.12 トレッサ横浜(神奈川)
15:00 18:00

09.13 東京ソラマチウエストヤード4F 16:30 18:30 

待ちに待ったソロデビュー、なんだかお母さんの気分でドキドキ、、


elfrente at 08:42|PermalinkF.CUZ | ミュージック

namie amuro Final Tour 2018 Finally

_20180829_233629

9月16日で引退する安室奈美恵ちゃん最後のツアー映像を収めたDVDとBlu-ray「namie amuro Final Tour 2018 Finally」が計109万1千枚を売り上げ、音楽映像作品として初めてのミリオンセラーとなったそうです。

(オリコン31日発表)

_20180901_074947

今朝のズムサタでも放映されてました。

_20180829_233710

大手町でも電飾看板?で流れてた。

_20180829_233733

ママとは思えないスタイル。

_20180829_233814

圧倒的なカリスマ性。

_20180829_233916

彼女の娘世代である私の姪っ子も奈美恵ちゃんの大ファンです。

_20180829_233958

人生100年時代。

リタイヤすると思うと早い気がするけれど、セカンドステージにステップアッブすると考えたら素直に応援しようって思えます。   

トシがバレますが(バレてるかw)私が彼女をテレビで初めて見たのは、空手着を着て元気がでるテレビに出ていた素人の奈美恵ちゃん。

あー、この子はきっと有名になるって思ったのを覚えてます。

元気がでるテレビといえば、ジャニーズ予備校なるものもあってV6の岡田准一くんが出身だけど、私は その記憶はないんですよね。

覚えてるのが生田斗真くん。

フリップボードの写真が印象的で(と、言っても覚えてるとこはてないんだけど)この子は有名になるかもって思ったんですよ。

あまりに過去過ぎて、記憶も定かでないので間違ってたらごめんなさい😝

普段あまり昔のことは思い出したりしないんだけど、ふと懐古に浸る通勤電車中の私でした。



elfrente at 08:30|Permalink今日の出来事 

2018年04月22日

KAT-TUN 東京ドーム行って来ました!

DSC_0581

待ちに待ったKAT-TUNの完全復活!

4月20日〜23日の3DAYS 東京ドームコンサートが行われています。

2年間。

個々の活躍があったから寂しさはなかったと思っていたけど、やっぱり3人というこに意味はある。

普通であることの幸せって、無くなってから気付くし当たり前のことではないんだなと実感。


1曲目は「君のユメ、ぼくのユメ」

Mステ最後の日を思い出して胸が詰まりました。

あー、やっと今日という日が来た。

長いようで短く、短いようで長い2年間。

いろんな事が頭をよぎって涙が出てきた😢


DSC_0584

今回のペンライトは、3本の矢。

メンバーのイメージカラーがキレイ。

三色のバージョンと個々の色が交互に光るバージョンとを切り換えられます。

メチャ可愛いけど、ちょっと持ちにくいのよねww

DSC_0583

うちわは、これ。

ゆっちのは、また間違い探しバージョンみたいでした。

グッズは、あとKAT-TUNの湯とパンフレット、クリアファイルを買いました。

そうそう!

liveのMCで いじられてた「中丸イェ〜イ」は、日刊スポーツでした。

DSC_0587

悪意はないんだろうけど写真も・・・ですよね。

もう少しカッコいい写真はなかったのか??(笑)

ボイパしてるとことかね!


竜ちゃんのピアノやバイクに乗るワルい感じとのギャップも楽しかった。

MCで翔くんに感謝の気持ちを表すのに「(翔くんのためなら無いだろうけど)代わりに出頭できる」と、言っちゃうところも本当に好き。

もちろんKameちゃんは最高でした。


夏の全国ツアーや、「ダメ旅」スタートなどの告知もあり今後のKAT-TUNの活躍を期待したいと思います。


ありがとう。

ハイフンで、本当幸せです。 


elfrente at 08:51|PermalinkKAT-TUN | LIVE、舞台

2018年03月19日

久しぶりに

DSC_9665

新しい仕事を始めたので、心の余裕がありませんでした。

早く一人前の仕事ができるように頑張ります。



elfrente at 00:32|Permalinkお庭 | ひとりごと

2017年12月02日

ラーメン 得々 スタンプラリー

[画像:7d98aaf1-s.jpg]
ふなっしーが選んだと言うラーメン店を訪れるスタンプラリー。

今日駅で初めてポスターに気付きました。

第9弾だそうですよ!

10月からやってたのに全然知らなかった😅

12月15日までなのね。

12店全部回ると全員にふなっしーのオリジナルラーメンどんぶり&レンゲがもらえちゃう。

3店舗でも抽選でチャンスあり🙆

早く気付いてたらコンブリート出来たのになぁ。   

2017年10月20日

いよいよ明日から!

[画像:004fbe80-s.jpg]

F.CUZテゴン除隊後の日本liveがいよいよ明日からスタートします。

[画像:13f90160-s.jpg]

今回レヒョン君は、韓国のスケジュールのためお留守番。


[画像:a2dade7d-s.jpg][画像:198bb4cf-s.jpg]

毎回テーマを変えてくれるので、ホントは全部行きたい!!

[画像:6934425c-s.jpg]
[画像:b37591d6-s.jpg]

仕事ご休めない日と丸かぶりなのが残念です。

今朝、羽田についた模様。

早く元気な姿が見たいです。

elfrente at 14:39|PermalinkComments(0)F.CUZ | LIVE、舞台

2017年08月23日

タンク式機関車

[画像:47d808ad-s.jpg]

博多から長崎へ向かう 特急かもめの車窓から見かけた機関車。

[画像:8a558a68-s.jpg]

鳥栖駅のホームから見えたので記念にパチリ📷

調べてみたら、なにやら市指定の重要文化財らしい。

タンク式268号機関車。


[画像:c93df104.jpg]





鳥栖市

 HPより



【所在地】 鳥栖市本鳥栖町(JR鳥栖駅東側)

【指定日】 平成17年6月13日

230形蒸気機関車は明治時代に製造された軸配置1B1のタンク式機関車です。イギリスから輸入されたタンク式機関車を日本の使用条件に適合するように一部改良して設計され、民間工場が国内で最初に量産化に成功した蒸気機関車です。
製造は汽車製造合資会社(現川重工(株))で、同社の大阪工場で明治35年から39年(1902〜1906)にかけて量産され、鉄道作業局・台湾総督府鉄道部および各地の民鉄に合計51両が納入されました。その後明治42年(1909)に再び7両が増備され、最終的に41両が旧国鉄に在籍していました。
この機関車は北越鉄道株式会社(現在の信越本線の一部)の発注により明治38年(1905)に、「北越鉄道G形18号機関車」として製造されたものです。鉄道国有法施行後に「268号」と改番されました。
鳥栖機関区には昭和10年代に配属され、昭和29年(1954)に廃車除籍されるまで構内作業用の入換機関車として運用されました。機関区・操車場などの大規模な旧国鉄業務機関が姿を消した今日、かつての鳥栖の繁栄の元となった「鉄道のまち」を想い起こさせる、市内に残された唯一の記念物ともいえます。また、230形機関車は2両しか現存していない大変貴重な近代化産業遺産です。
なお、現存するもう1両は明治36年(1903)製造の233号(鉄道記念物)で、大阪の交通科学博物館に製造当初の状態に復元して保存されています。
全長9,699m  幅2,300m  高さ3,600m  重量38.22t(製造時のデータ)