2004年12月05日

フラワーエッセンスセラピー

台風の影響で、電車は各駅停車で、しかも、停車時間が長いので、案の定、仕事は大幅に遅刻してしまいました。

前日に、自分の不注意で、チビを怪我させてしまったこともあって、なんだか得体の知れぬ不安に苛まれてしまいました。

病は気から…と言うように、心が不安になったり不安定だと、普段対処が簡単に出きることが出来ないことってありませんか?

こんな時、役に立つのが野生の花を用いた『フラワー・レメディ(エッセンス)』です。

イギリスの医師であり、細菌学者でもある「エドワード・バッチ博士」がこの療法を確立しました。

バッチ博士は、花の持つエネルギーが、人のマイナスの感情をやわらげ、ポジティブに変えていく力があることを発見したのです。博士の願いは、医学教育を受けていない一般の人でも、実践できるようにしたいということでした。

用いるフラワー・レメディは、自生する植物や樹木の花から作られ、有害であったり、常用癖をもたらすことは、ありません。これらは、直接身体の病気に対してではなく、悩み、恐れ、怒り、不安といった心の状態や、気分に応じて処方されます。

悩みや恐怖の状態が続くと、体力の消耗が、起こります。そして、本来身体に備わった、病気に対する抵抗力も失われ、感染症や疾患に転じやすくなります。

バッチ博士は「治療が必要なのは、病気ではなく病んだ人々の心)だ」と、植物のもつ癒しのエネルギーに着目し、この療法を確立したのです。


バッチ フラワー レメディ

ホントなら・・

とっくに家を出ている時刻なんですが・・
強風で、電車のダイヤは乱れています。

なんとか、運転は再開したようですが職場にちゃんと行けるかな。
それでは、行ってきまーす。

elfrente at 08:15|PermalinkTrackBack(0)ひとりごと 

2004年12月04日

豊作

キンカン
今年の庭での一番の収穫は、キンカンです。鈴なりになった木を見るとホッとしたり、嬉しくなったりします。

キンカンは、そのまま生でも甘く、ハチミツで煮ても美味しいんです。

この前、お風呂に浮かべてみたら、暖まるしほのかな香りでリラックスできました。

いつも母に「体にいいから食べろ〜」と強制されていたので敬遠がちでしたが、なかなかのスグレモノですよね。



elfrente at 08:30|PermalinkTrackBack(0)お庭 

朝、一番早いのは・・

今、頭の中に「朝1番早いのは、パン屋〜のおじさん♪」と、題名も定かでない童謡がグルグルまわって、離れません(ーー;

我が家で1番早起きは、チビニャンコなんですが、今朝もあと10分寝ていたい・・と思うところを、枕元で動きまわり「ゴハン、ゴハン」と、私が起きるまで頑張ってました。

早起きは三文の得って言いますが・・(もう早くなけど)何かいいことあるかなぁ。

elfrente at 08:17|PermalinkTrackBack(0)ひとりごと 

2004年12月03日

アロママッサージ

今日、職場に雑誌の取材が来ました。

アロママッサージの自律神経調整とダイエットに関する取材で、サロンのお客様にモデルで登場していただく事になったのです。

アロマは、難しいモノと思ってる人も多いみたいですが、元気に育つように・・病気せずに過ごせますようにという菖蒲湯や、柚子湯などの日本古来の習慣も、おまじないではなく、ちゃんと理にかなったもので立派なアロマセラピーの一種です。

アロマは、特別な人だけが接するもではなくて、実はとっても身近なものなのです。

アロマセラピーという言葉自体は新しいものですが、中国やエジプト、インドなどでは3000年以上の歴史があり、古くから親しまれてきました。

アロマセラピーという言葉は、アロマ(=aroma:芳香)とセラピー(=therapy:療法)を 掛け合わせて 作られました。

1928年にフランスの科学者ガット・フォゼが初めて使用したと言われています。

元々、人の身体には自然治癒能力が備わっていますが、その力を香りによってより多く引き出すために利用するわけです。

例えば、ストレスで心が緊張した状態でいると、やがて不調など身体の症状となって現れてきます。

香りは情報を脳に届けるメッセンジャーとなり、それによって身体の器官にさまざまな伝令が届きます。 

心地よい香りによって心の緊張が解け、リラックスしたりリフレッシュするのです。

アロマセラピーは、ハーブなどの 自然の植物が生み出す 精油(=エッセンシャルオイル…花、葉、根、樹皮や果皮などから 抽出した天然の揮発性の芳香物質)を用いて、心と身体を健康にする というナチュラルセラピーの一種です.

私は、元はオイルマッサージの施術者でしたが、マッサージのオイルにアロマを取り入れるようになってから、自身の疲労が少なくなりました。

アロマのトリートメントは、お客様だけでなく施術者までも癒してくれるのです。

偉大なり…アロマセラピー


2004年12月02日

おまけ・・

wチビ

切なげな瞳(と、思ってるのは飼い主だけ?)
チビは我が家の末っ子です。

今、チビはお昼寝中。

趣味は、ビニール袋サッカーです。

飽きずにずーーーっと遊んでます。

elfrente at 14:04|PermalinkTrackBack(0)親バカ飼い主 

何モノ!?

wれな

着ぐるみ、帽子は可愛いけど・・
コレは、なんと言うか・・(−−;

レナちゃん、14歳。

夫猫は、現在カナダ在住です。

アホな飼い主でゴメン。。
(えっ?私は召使の間違い?)

elfrente at 00:08|PermalinkTrackBack(0)親バカ飼い主 

2004年12月01日

なす

なす

最後の1つのナスです。

ビニールでもかぶせた方が
いいのかなぁ。。

elfrente at 23:56|PermalinkTrackBack(0)お庭 

すっかり・・

とまと

寒くなって冬らしくなってきたのに、
庭では、まだトマトが頑張っています。

トマトは、今ビニールハウス栽培で、
1年を通して食卓に並ぶけれど、
この寒い中外気にさらされていて、
このまま育ってくれるのかなぁ?

私も、負けないように頑張ろう(^^)



elfrente at 23:36|PermalinkTrackBack(0)お庭