2005年01月15日

暮らしの中のアロマセラピー

イオン私はどうもコレクター気質というか・・気に入ると、集めたくなってしまう。ピンバッチ、原石、オルゴール、陶器人形etc…

アロマの芳香器も、超音波式、ファン式、電気式と、いろいろありますが、最近のお気に入りはマイナスイオン発生が発生するというこの機械。本当は、アロマの専用機械ではないらしいのだけど、この時期、乾燥もするので加湿器…とまではいかないけれど、湿度も保てて便利なのです。色が虹色に変化して眺めているだけで癒されるんです。

朝は、ローズマリーや、ペパーミントで、気分スッキリ。寝る前は、ラベンダーやプチグレンでゆったりリラックス。機械や装置がなくても、濡れたタオルにエッセンシャルオイルを数滴、落としてハンガーで、部屋にぶら下げておくだけで、湿度と心地良い芳香を楽しめます。



ローズマリー


*アロマの『エッセンシャルオイル』は、植物の芳香成分を水蒸気蒸留した原液で『アロマエセンス』と言われるものはアルコールなどで稀釈している場合がほとんどです。芳香用には、アルコールで稀釈されていても問題はありませんが、人工香料アロマエッセンスは、アロマセラピー本来の効果は、期待できませんのでご注意を!






elfrente at 23:59│TrackBack(0)アロマセラピー 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by メルモ   2005年02月03日 10:30
暖房をつけたまま寝てしまうと、乾燥して朝は喉がカラカラになります。タオル1枚でも随分違うんですね!驚きました。