2005年02月07日

ナチュラル香水

電車の中で、ドギツイ香水のニオイに困ることはありませんか?エレベーターとかだともっと悲惨。窒息しそうになります。

ほのかに香るくらいなら良いけれど、付けている人は20分くらいで嗅覚が麻痺して、香水の匂いを感じなくなるので、自分が思う以上に多量に使うことがあるようです。

市販の香水は、人工香料のものがほとんどなのですが、私は人工香料が苦手なので、精油を使って手作り香水をブレンドしています。

香りも柔らかく、周囲に迷惑をかけることも無く、おまけにリラックス効果や、免疫力UPの作用もあったりして、いいところがいっぱいです。

◆香水の作り方
  準備するもの
   ・無水エタノール(私は90度以上のウォッカを使用しています)
   ・エッセンシャルオイル(精油)
   ・ビーカー
   ・遮光ビン(香水ビンなど)

  作り方
   1.ビーカーに無水エタノールを入れます。
   2.エッセンシャルオイルを加え、よくかきまぜます。
   3.遮光ビンに移し、2週間ほど冷暗所に置きます。

エタノールやウォッカなどのアルコールの代わりに、ホホバオイルを使用しますと、肌への刺激がなくなります。また、寝かせる時間も短縮します。

香水は、主に4つに大別されます。パルファン(香水)は、精油の濃度が15%〜30% 香りの持続時間は5〜7時間。オー・ド・パルファンは10%〜15% 5時間程度で、オー・ド・トワレは5%〜10% 3〜4時間、気軽に使用できるオー・デ・コロンは、3%〜5% 1〜2時間です。

使用する精油によって、香る時間が異なり、トップノート(30分〜2時間)ミドルノート(2時間〜6時間)ベースノート(6時間〜数日)と分かれています。


この異なるノートを組み合わせると、時間ごとに少しずつ変化する香りが楽しめ、バランスの良い香りが出来上がります。




フレグランス ペンダント



elfrente at 23:59│TrackBack(1)アロマセラピー 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 匂いと香り  [ 読書感情文 ]   2005年06月26日 23:35
五月待つ 花橘の 香をかげば 昔の人の 袖の香ぞする 五月を待ちかねたように咲いた、橘の花の香をかぐと、昔懐かしい人の袖の香りがする。 (古今集・139 詠み人しらず)  五月の声を聞いたら、真っ先にこの歌を挙げようと思っていたのに、忘れ

この記事へのコメント

1. Posted by ぐた   2005年06月26日 23:38
みかさん、こんばんは。
ここへは初めてお邪魔します^^;。
しっとりと落ち着いていて、アメブロとは違った居心地の良さですね。
私の駄文で雰囲気を壊したくないと思いましたが、やっぱりTBしてしまいました。(汗)
お邪魔しました〜。
2. Posted by (=^^=)管理人   2005年06月27日 00:14
ぐたさん、ありがとう!
お邪魔だなんて、とんでもないです(笑
ありがとうございました!