J-DebitAtianta crazy crepes

2012年06月27日

ポパイのほうれん草

ポパイ [DVD]

ポパイの強さの秘密は本当だった?!

ほうれん草に含まれる硝酸塩に筋肉増強作用があることをストックホルムのカロリンスカ研究所の研究チームが発表しました。(米専門誌 Journal of Physiologyに掲載)

硝酸塩を加えた飲み水を1週間与えたマウスと与えていないマウスとの筋機能を比較したところ、硝酸塩入りの水を飲んでいたマウスの筋肉が増強されていたことが分かりました。


マウスが摂取した硝酸塩の量を人間に当てはめるとホウレンソウを1日当たり200〜250グラム食べた程度に相当するのだとか。

研究で硝酸塩によってカルシウムの蓄積と放出に関与する2種類のタンパク質が増えていたことが分かっており、タンパク質が増えると筋肉内に放出されるカルシウムの量が増えるのだそう。

カルシウムの放出量が多いほど筋肉は強く収縮するそうです。

今回の研究では、遅筋への効果はみられなかったのですが、速筋には明らかな効果が見られたということです。

速筋は他の筋肉よりも疲労しやすいのですが、筋力が強くなれば収縮回数が減って結果的に持久力も増すのだそう。

今後の研究で、筋肉疾患、高齢者の筋機能改善などに期待が寄せられています。

筋肉の少ないタイプの私にも、興味深いニュースです。

elfrente at 13:12│ニュース | ちょっと気になる
J-DebitAtianta crazy crepes