2015年12月13日

F.CUZ 9th Single "Foever" Release Event in Osaka

image


茨木のイオンに来ました。

ここに来るのは初めて。

方向音痴の私は着くまでどきどきっ(笑)

image
image


今日は、テゴン入隊前の最後の日と言うことで朝からCD予約の長い列が出来ていました。

image


今日は、どうしたことか強運な私。


image


前回に続き整理番号「1」!!

絶対、ここで運を使い果たしたので宝くじは買わないでおこう。(買ったことないけど)



衣装は黒!

KANくんは、雰囲気を明るくしようとしてるのかしてないのか、、

ちょっとテンション高めというか、お茶目な感じ。

このところしんみりしちゃってるから??

で、、

喉の具合があまりよくないようで喉を気にしています。

いつもより多く咳払いしたりしてました。

あとで聞いたら「喉痛い」とのことで大丈夫かなぁ?

風邪ではないってことだったけど、、

ちょっと心配。

image


今日は、テゴンDayでした。

一部では、、

♪ Foever

♪ TO OF US

♪ WOO GIRL(テゴンソロ)

♪ Don't Touch

二部では、、

♪Foever

♪ TO OF US

♪ テゴンソロ

♪ No.1


一部のソロ曲は、ようやく聴けた!!

前回のliveで聴けなかったので嬉しかった。

テゴンは、はにかんだような・・ソロのステージ慣れしてない感満載で、、

舞台の下で見ているメンバーも心配しているような、面白がっているようないたずらっ子のような目で見守っていました(笑)


二部でのソロは、liveで流れた映像でテゴンが歌った曲です。(あとで正しいのを聞いておきますね)

曲中、舞台と客席の仕切りをハッシー(スタッフさん)がオープンにしてくれて、テゴンが降りてくる流れだったのだけど、泣き出して歌が詰まってしまい、降りてきませんでした。

私はセンターの一番前。

十分過ぎる位に間近だったので、こぼれる涙見えちゃうし、両隣はどちらもテゴンペンのお嬢さんだったので、涙涙、、

私もつられてしまいました。

落ち込んだ雰囲気のまま終わらないよう選曲されたNo.1でしたが、しんみりとした感じは否めませんでした。

最後の挨拶は、ラストがてテゴン。

韓国ナンジャの勤めを元気に終えて元気に帰ってくると約束してくれました。

離れていても心はすぐ側だよと、、
(ジノン兄さんが代弁してくれました)

これから、3人の活動が始まります。

寂しいけれど、しっかり応援して行きたいと思います。

image
(肖像権はアーティストに帰属します)

テゴン、fighting!

F.CUZ fighting!!


elfrente at 17:59│F.CUZ | イベント