LIVE、舞台

2015年12月19日

HARU ヨンセン&막내 ver.

image


先日、明治座に行って来ました。

image
続きを読む

elfrente at 19:30|Permalink

2015年12月14日

HARU〜あの日に戻れるなら〜

image


明治座でミュージカルHARU〜あの日に戻れるなら〜を観て来ました。続きを読む

elfrente at 00:52|Permalink

2015年10月14日

笑座こんぱる

imageimage


銀座8丁目にある 笑座こんぱるに行って来ました。

imageimage

ここは、ショーレストラン。


imageimage

お料理も美味しかったし、ショーも華やかで素敵でした。


image
image


ショーの前後にダンサーさんが席に挨拶に来てくれます。


image
image


いわゆる「オカマバー」というカテゴリなのかと思っていましたが、ダンサーさんは、男性、女性、元男性の女性、元女性の男性と様々。

imageimage


元有名テーマパークT◯Sのダンサー出身の方もいらっしゃいましたよ。

 

華やかで楽しい舞台でした。

imageimage

続きを読む

elfrente at 21:46|Permalink

2015年10月05日

GUYZ復活!

image


渋谷GAMEで、一年半ぶりとなるGUYZの復活liveが行われました。

image


GUYZは、結成17年。

'韓国バンド音楽の中心となる弘大(ホンデ)でトップクラスのバンドとして活動。

韓国でアルバム3枚、シングル6枚をリリース。

プロサッカーチーム FCソウルの応援歌、ドラマ韓国版『101回目のプロポーズ』OST、ドラマ『 宮‘S’』、アニメ韓国版『BLEACH』主題歌、 韓国版『家庭教師ヒットマンReborn』などに楽曲が起用されています。

2009年、釜山国際ロックフェスティバルで新人賞を受賞。

これまでメンバーの入れ換えを経て活動してきましたが 昨年、活動が休止。


メンバーが二人脱退し、韓国に帰国していたボーカルのyayoo(ヤユ)ですが、再来日しソロで音楽活動を再開します。


8月にyayooのソロliveに行った時に「(活動休止し歌えなくなるということを)考えたこたがなかった」と言っていました。



当たり前と思っていたことが当たり前でなくなる。

無くなって その存在の大きさを知ることになるって事ありますよね。

yayooにとってGUYZは水や空気と一緒なのかも。



現在は、音楽道を突き進むためヤユはミュージシャン以外にも留学生、韓国語教師という顔を持っています。



彼の夢を追う姿に感動すらおぼえます。



復活liveでは本当に嬉しそうだった。

その歌に笑顔に元気をいっぱいもらって帰って来ました。









↑ 昨夜のアンコールです。

elfrente at 07:59|Permalink

2015年09月13日

2015 KYU JONG Fall in Love with KYU

be41fe50.jpg1bcf9619.jpg



9123274f.jpg

今日 渋谷さくらホールで行われているSS501 キム・キュジョンのlive。 私は一回目の公演に参加しました。

ステージは前半、ピアノの音色のキーボード生演奏。

アコースティックなアレンジ。

後半は、ダンサブルなカッコイイステージでした。

最初から泣かされ最後は笑顔で終わった、とても素敵な温かいKYUらしい公演でした。

詳細は後程追記します。

続きを読む

elfrente at 17:20|Permalink

2015年09月05日

HEO YOUNG SAENG 2015 FANMEETING

imageimage

7月に除隊した SS501 ホ・ヨンセンのファンミーティングが渋谷 AIIATHEATER TOKYO(アイア2.5シアタートーキョー)で行われました。

私が参加したのは2回目公演。

仕事だったので、少し早めに帰らせて頂き、なんとか公演に間に合いました。  

image image

オープニングは、、

♪ 1.2.3

♪ DraMagic!

シビレます!!

おかえりなさい!

待ってたよ。

(こんなに早く来てくれるとは思ってなかったけど)



MCはYUMIさん。

波乱の予感??(笑)

トークでYUMIさんが、除隊後1ヶ月の過ごし方を質問するとYSは「デジャヴ?」と笑顔。

1部でも同じ質問があったようですね。

今まで会えなかった友達に会ったり旅行に行ったり、この公演の準備をしていたのだそう。

旅行先は泳ぐことが好きということでパラオ。

2度目の来訪だそうで海で泳いだりシュノーケリングをしたりして楽しんだみたい。

海と言えば水着!

YUMIさん、どんな水着が好きかなどと食い下がります。

結果、トラなどのアニマル柄だそうですがパラオはビーチで日焼けと言うよりガッツリ泳ぐ感じなのでビキニは少なかったらしい(笑)


そして話題は、見事にスリムになってカッコ良くなったYSにダイエットはどんな風にしたのかということに。

YS曰く「食べない」 「食事を減らして、ひたすら運動すれば痩せられます」だそうです(笑)

軍隊で太ったので、除隊の前の数ヵ月は歯をくいしばってダイエットしたのだそう。

公演に誰も来てくれないと困るから・・って言ってたけど、プックリしてるYSも大好きなんだけどね。

けど、きっちり仕上げてくるのは流石!!





今、帰りの電車でスマホで書いてます。

間違い、誤字脱字あっても悪しからず。

続きは・・覚えてる範囲で追記するかも?続きを読む

elfrente at 21:26|Permalink

2015年08月30日

F.CUZ 2015 Live House Tour To of Us

imageimage

F.CUZ 2015 Live House Tour To of Us in 下北沢。

imageimage

間もなく開演です。

続きを読む

elfrente at 15:38|Permalink

2015年08月10日

青い種子は太陽のなかにある

61a563a6.jpg

6b13d44c.jpg

渋谷Bunkamura オーチャードホールに行ってきました。

今日は 音楽劇 「青い種子は太陽のなかにある」の初日。

この作品は、シアターコクーンの芸術監督である蜷川幸雄さんがオーチャードホールで初めて監督をつとめます。

主演はKAT-TUN 亀梨和也!

全楽曲を松任谷正隆さんが手掛けます。


青い種の「あお」という字は、本当は下が「月」じゃなくて「円」

ここからも読み取れるけど舞台は1963年夏。

浮浪者や夜の女たちが集うスラムに近代建築のアパートが建築され始めます。

ガス水道完備の文化住宅にスラムの人間たちを住まわせるという市役所の計画なのです。

Kameちゃん演ずる工員賢治と高畑充希ちゃん演ずる弓子は一日のうちに夕暮れのひとときしか逢うことができません。

ある日、アパートの建築現場で朝鮮人の作業員が足場から転落するのを賢治は目撃します。

そこから歯車が噛み合わなくなってきます。

この演目名は、ここから来てるのか・・と納得。


物語は私の好きな明るい内容ではありません。

Kameちゃんも苦しげな表情ばかり。


蜷川作品は、いつも消化器系統が疼きます。

だけど、役者さんを輝かせる監督なんだとは認めざるを得ないところもあります。


充希ちゃんの歌声は本当に魅力的。

マルシアさんはインパクトが強っ。

六平さんも存在感があります。

枝豆さんも、いい味出してました。





座席は前から3列目。

光る汗までよく見えます。


カーテンコールでようやく可愛いKameちゃんの表情を観ることが出来ました。

肉声もしっかり聞こえた!



今夜は眠れないかも、、(笑)


elfrente at 23:11|Permalink

2015年06月26日

ポストカード

2e1d3639.jpg
フィジーでクルージング中、船から手紙が出せると知って自宅にポストカードを送りました。

出したのが6月12日、届いたのが6月25日。

海上から2週間弱。

こんなものだろうとは思うんだけど、一緒にポストに投函した友人のポストカードは未着。

住んでいるのはオーストラリアなので、日本よりグッと近いはずなのに、、

紛失かも〜と、心配してるけど陸路でノンビリ配達中かもしれないよね?

フィジーでは、二言目には「フィジーtime〜♪」と、ゆっくりモードだったのを思い出します。




嗚呼、、

逃避行したい。


elfrente at 19:18|Permalink